〇ジュニアクラブ確認事項  〇2024年度  〇2023年度  〇2022年度  〇2021年度  〇2020年度  〇2019年度以前


2023.3.26(日)、VICTAS祭大牟田市近郊オープン卓球大会!

結果は、

<一般男子団体>

第3位   菊池芳隆・内山竜希・野中貴生

<一般女子団体>

第3位   立石雅・槌間夏紀・納富栞里 

<一般男子シングルス>

ベスト8  原口雅央

<中学男子シングルス>

優 勝   福田葉 

 


2023年度の協会登録について

試合に参加するための協会登録を3月中旬に行います。

よって、3/1(水)~10(金)までにカタログ置き場の申込用紙にて登録の有無をお知らせ頂き、下記年会費・登録費をお願い致します。

3/11(土)以降は下記のとおり別途400円かかりますので時間厳守をお願いします。

<2023年度ジュニア生協会登録費・年会費>

登録有無 3/10(金)まで 3/11(土)以降 補足
登録あり 13,000円 13,400円 フィッ鳥栖年会費・スポーツ保険料
協会登録料・ゼッケン作成含む
登録なし 9,400円 9,800円 フィッ鳥栖年会費・スポーツ保険料含む(高校生除く)

2023.1.29(日)、唐津市長杯争奪卓球選手権大会!

結果は、

<一般男子シングルス>

優  勝   木谷颯太

ベスト8   原口雅央

ベスト16  岡野拓斗、福田葉

<一般男子ダブルス>

ベスト4   原口雅央・木谷颯太 組

2回戦    岡野拓斗・福田葉 組

みんな持てる力をもっと出せたのではと思っているかもですが、よく頑張ったと思います。

2023年も頑張っていきましょう。


各メーカーより料金改定

各メーカーより昨年に続いて今年も料金改定の通知が来ています。

もちろん値上がりで、上がり幅は5~15%程度のようです。

メーカーにもよりますが2月より随時改定されていきます。


年明けて1/5(木)10:00より卓球バレー・卓球ホッケーの収録を行います!

この取り組みは、岡本が5年前に『卓球療法士』という資格を取得したことによるもので、『卓球療法士』という資格は、『日本卓球療法協会』という組織が認定している資格で、卓球をリハビリや機能改善に役立てたいと思い取得しました。

毎年『卓球療法学会』が開催され、その中のイベントとして全国各地の活動している組織がオンライン『ZOOM』で繋がり『卓球バレー』・『卓球ホッケー』で競うというものです。

目的としては多くの地域の色々な世代や体調の方が卓球を通して交流をして頂くものです。

ぜひ当クラブのジュニア生や日中に練習されている方々に参加して頂ければと思っています。

当日はメディアの取材もあるかもです(未定)。

また『卓球療法士』の資格に興味のある方はお申し出ください。

岡本が『卓球療法士インストラクター』の資格を取得していますので、当センターで取得することが出来ます。


2022.12.11(日)、佐賀県卓球選手権大会(シングルス)!

結果は、

第3位  木谷颯太

第6位  福田葉


しばらく改装につきご注意ください!

センターの中を改装しています。

中が整理されていませんのでふざけたりしてケガをしないように注意してください。

会計業務も時間を要することがあると思いますのでお釣り等無いようにご協力をお願い致します。


ジュニアクラブ専用掲示板の調子が悪くリニューアルしました!

しばらくジュニアクラブ専用掲示板が調子が悪かった(原因不明)ため、リニューアルしました。


11/27(日)より12月末まで工事が入ります!

原則日曜~月曜に工事となりますが、平日でも極力影響が少なくなるように工事が入ります。

日曜についても影響がなければ練習したいと思いますが、現時点では不透明です。

練習が出来る場合はお知らせします。


2022.11.23(水・祝)、全九州卓球選手権大会佐賀県予選!

結果は、

<一般男子シングルス>

優 勝  木谷颯太(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

第7位  原口雅央(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

第14位 福田葉(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

<男子サーティシングルス>

優 勝  原口雅央(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

第3位  内山竜希(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

第5位  菊池芳隆(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

<一般男子ダブルス>

第3位  原口雅央・木谷颯太組(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

<男子60~79歳ダブルス>

第3位  内山竜希・原口雅央組(全九州卓球選手権大会出場権獲得)

第3位  菊池芳隆・山田勝太組(全九州卓球選手権大会出場権獲得)



2022.11.20(日)、唐津市秋季卓球大会!

シングルスは木谷君が見事優勝しました。

団体戦は試合の順番がシングルス終了後にあっため余力がなく第3位でした。


会計業務について!

会計業務については、教室中および教室の直前直後は極力お控え頂きます様ご協力をお願い致します。ただし慌ただしくない時はOKです。

練習時間の確保、開始時間の時間厳守、納品納金の確認等すぐには出来ない場合があります。

また領収証作成など商法上?は作成しなければならないのですが、実質作成することが困難な状況の時間帯です。

よって、領収証や納金の証が必要な場合は、特に活動費についてはフィッ鳥栖のルールに則り郵便局口座へのお振込み(手数料お客様負担)をお願い致します。(その他の費用も可)

また、振込み・現金のいずれの支払いの場合でも、活動費の納入状況を活動費納入袋で管理していますので必ず活動費納入袋をご提出下さい。

郵便局から振り込みの場合 記号17790 番号18209641
銀行からの振り込みの場合 ゆうちょ銀行 七七八支店(ナナナナハチ)
普通 1820964

 


大会・遠征参加について

大会参加については、これまでどおり観覧席テーブル上の申込書に各自で記載をそれぞれ期限までにお願い致します。キャンセルの場合も同様です。申込書に記載のものをエントリーします。

練習試合については、先方のチーム等が来場される場合はご案内致しますので積極的にご参加下さい。また、他チーム・学校等に出向いて積極的に参加したい場合はお申し出下さい。

ユニフォームについては、原則鳥栖卓球センター公認ユニフォームとします。

なお、大会については原則帯同(要遠征費)致しますが、少人数の場合は見送ります。必要な場合は早めに(スケジュール調整の為)お申し出下さい。


活動費の納入期限について

当クラブは、鳥栖市スポーツ・レクリエーションクラブ『フィッ鳥栖』に加入しています。

『フィッ鳥栖』は、本来であれば前月20日までに振込して頂くことになっていますが、当クラブにおいては振込の手間を簡略するため前月末日までに活動費封筒にて運営させて頂いております。

毎月前月末日の期限厳守を再度お願い致します。

なお活動費封筒の運営は、

①受付の活動費(空)封筒入れに各自のものを準備しております。各自でお取り下さい。

②期限(前月初日~末日)までに受付にて納入を活動費封筒とともに手渡しでお願い致します。教室中はお控え下さい。

③活動費封筒に納入日と捺印の上、全員が納入完了後、受付の活動費(空)封筒入れに戻しておきます。

①~③のサイクルで運営させて頂きます。


警報・注意報発令等の場合の練習について

室内競技の為、余程のことが無い限り練習は出来ますが、行き返りが危険な場合は各自でご判断下さい。欠席の場合は連絡だけお願い致します。


相談・打合せ等

ジュニア生の上達には、本人・保護者・指導者の3者が同じ方向を向いて協力していかなければなりません。

その為には当初より方針をハッキリさせ、その後もこまめに連携していく必要があると思っています。

よってご相談はセンターで練習の合間でも結構ですが、練習中・前後は慌ただしいと思いますので随時個別で行いたいと思っています。お気軽にお申し出下さい。


時間・期限厳守

練習等の時間や期限は厳守して下さい。(やむを得ない場合を除く)

5分前行動を励行して下さい。


振替練習について

これまで人数が少なく、また練習を多くして上手になって欲しい思いで振替練習を可としていましたが、諸事情により困難となってきましたので原則不可とさせて頂きます。また岡本の指示により外部トレーナーによる練習の場合もあります。

また活動費については年間の練習に対して12分割しているため、諸事情により月単位では練習回数が少ない場合もありますがご了承下さい。


欠席の報告

欠席の場合は事前に報告下さいますようお願い致します。なお、レッスン等により電話には出ることが出来ない可能性が高いので、LINE等でお願い致します。

なお、お返事が出来ないこともありますがご了承下さい。

LINEの交換がまだの方はお声掛け下さい。

ご協力をお願い致します。


敷地内の車両進入禁止について!

休憩室から奥は車両進入禁止です。

なお、自転車については敷地内は手押しで移動しトイレ側に詰めて止めて下さい。よろしくお願い致します。


〇ジュニアクラブ確認事項  〇2024年度  〇2023年度  〇2022年度  〇2021年度  〇2020年度  〇2019年度以前