・パーキンソン患者さんが気軽に卓球ができる環境を広げること

・伝統ある日本のパーキンソン卓球大会を復活すること

・そして世界大会を日本に招致すること

を目的として、卓球の日である2022年4月6日に設立され、本日PPP-Jの顧問でもある坪井顧問(福岡大学医学部脳神経内科教授)より記念講演会が開催されました。

4月17日(日)には、第1回日本ピンポンパーキンソン(九州ブロック)卓球大会が鳥栖卓球センターにて開催されます。

なお、鳥栖卓球センターでは毎週水曜日と金曜日にパーキンソン病の方の練習を開催しています。

ご興味ある方は、ぜひ一度お越し下さい。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA